大戦中心、三国志の日記と四コマとイラストのブログです。※ブログの閲覧から受ける影響などに対しては閲覧者が自己責任を負うものとします。
  オリカ製作 の記事一覧
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
 こんにちわ~。オリカ製作記事ですが、今回は一番一番簡単に作れると思うやり方を紹介したいと思います~。一番簡単~というのは、実際のカードをスキャニングして、枠を使い、画像を入れ替えるやり方です。
※この記事は下記の「注意」をよくお読みの上、了解した方のみ閲覧下さい。
 「注意」
○今回紹介するやり方で作ったオリカを、“売る”行為はおやめ下さい。
○今回紹介するやり方で作ったオリカは、ご自身や仲間内で楽しむに留め、トレードや営利目的での使用、製作などはおやめ下さい。
○画像(イラスト部分)の画像をご自身で製作していない場合、ブログなどに載せる時に無断転載に当たらないかどうか判断して下さい。特に、ネットのファンサイト、ホームページやブログ、同人誌の表紙などのイラストを許可なしで無断で使っている場合、トラブルの元になるので絶対しないで下さい。

 ご了承いただけた方は、どうぞ~、↓
▽Open more.
スポンサーサイト
No.642 / オリカ製作 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  R仕様オリカ製作~。  2008.05.19.Mon / 08:31 
こんにちわ~。
 今週末は大会などで忙しかったので、四コマの次話数更新は週中くらいです;;。

 と、先日、水彩画取り込みのオリカを作っていますと、印刷の際「OHPシート」切れに気付きまして、買いに行って戻った所、エプソンのOHPシートが廃盤なっていた上、適当に手にとって買ってきたシートが「レーザープリンター用」のOHPシートでした。
 
 どうしてもすぐ手元にカードとして出したかったのでw、写真印刷用の光沢紙に印刷。
 光沢はあっても、もちろん“光る事はない”。

 そこで↓じゃーんw。
s0043.jpg

 デコシール~(?)w。
 携帯とかDSとかを“デコ”する目的のものです。
 300円以上して、カード1.5枚分ほどの面積しかありませんw。切り張りして2~3枚分、コストは高めですね~。
 ハンズで見つけましたw。

 それを貼ってみた。
 じゃん↓キラ☆キラ
s0044.jpg

 R仕様「賈ク」です~w。
 光沢紙印刷にフレーム部分にデコシールを細く切って貼り付けることで、光らせる、レア仕様のオリカ完成ですw!
 光り方が違いますが、普通のRよりはかなりキラキラ☆ですよw。
 手間がSR仕様よりかなり少ないのがミソでしょうか。

 絵の方は水彩画を取り込み、背景は“旅行写真の滝の岸壁の茂みの写真”をCPU上で水彩画風に処理しました。そこへキャラクターの影をブラックを透過させて作成。結構上手く出来たと思いますw。

 この賈クで、覇王デッキか、神速で遊んできますw。
 
 と、レーザープリンタ用のOHPシートは返品して新しくインクジェット用のを購入。
 オリカ生活は最高ですw!
No.552 / オリカ製作 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
こんにちわ~。
 オリカ記事の更新に間が開いてしまいましたが、ホログラムシートを使ったオリカの光らせ方を書いてみたいと思います。

やり方としては“前回のピロケース使用の「光るシート」の部分を、今回の物と変えてみる”だけですw。

 ホログラムの「光るシート」を作ります!

ステップ①「ホログラムシート購入。」
 ホログラムシートはネット販売などで探しても良いですが、今回は東急ハンズで売ってる物を紹介いたします。
↓こんな感じで売ってます。
s0031.jpg

 表示は1200円程になっていますが、10センチ単位で販売しており、10センチなら120円の安さで、約カード5枚分の大きさのホログラムを購入できます。
 予算で好きな長さを店員さんに切ってもらいましょう~。

 ↓10センチの大きさとしては左の感じです。
s0032.jpg

 元が丸まっているので、伸ばしてクリアファイルに入れて保存してます。
 今回は割れたガラスを重ねたような「変わった柄」があったので購入してみましたw。

ステップ②「ホログラムをカードの大きさに切り出す。」
 まず、カードの大きさに切り出します。実際のカードを当ててみて、上下左右3ミリ程づつ“大きめ”に切ります。
s0033.jpg

 今回は実際SRに似せるように「縦の流線」のホログラムを使用しました。

ステップ③「ホログラムを内枠の大きさに切り出す。」
 次に絵の部分の背景となるホログラムを切り出します。
 実際のSRをみていただけると分かるように、“縦に光る部分は枠のみ”で、キャラクター以外の光っていない部分は「オーロラ」です。
s0034.jpg

 ふつうのSRッポく「オーロラ」のホログラムもいいですが、今回は先ほど購入した「変わった柄」にしました。
 ここでは“ぴったりのサイズ”に定規で測って切ります。
 許チョ×イク~そうそう~のオリカですと「4.4cm×6.8cm」です。
 直角に切るのが意外に難しいですw。

ステップ④「ホログラムシートを完成させる」
 ステップ③で切り出した背景用ホロを、ステップ②で切り出したカードの大きさのホロに貼り付け、「光るシート」を完成させます。
s0036.jpg


 両面テープで貼り付けるのも良いのですが、ハンズで売ってる物の場合、何故か裏がシールになっていますので、これを利用します。
s0035.jpg

 でも、真っ直ぐ空気を入れずに貼り付けるには結構コツが要ります;;。

ステップ⑤「ホログラムシートで光るオリカ完成!」

 前回講座と同じようにオリカと「光るシート」を貼り合わせて完成です!
 「カッティング」は、ステップ③で切ったぴったりサイズの内枠とカードの内枠を合わせて切ります。
s0037.jpg

 ※「蔡瑁きゅん」は先日の水彩画をスキャナーで取り込みオリカにしましたw。

 って感じです。
 ホログラムシートはピロケースよりも相当に光まくりますw。実際のSRよりも光ってるほどです。
 皆さんも是非ホログラムでピカピカに光らせていただければと思います~ノシ。
No.534 / オリカ製作 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
こんにちわ~。
 遅ればせながら、オリカの作り方記事をアップしようと思います~。
 
 その前に一つ、オリカのうらに「※オリカは表面印刷です」と書いたのですが、「ひょうめん」ではなく「おもてめん」なのでご注意くださいませ。表は指紋が付き易かったり、鋭いものでこすったりすると印刷がはがれてしまう恐れがありますのでご注意ください~という事と、“裏面からの反転印刷”ではありませんよ~という意味でした。


 と、本日はコミケで同人誌「こちです」に付属した「オリカ許チョさん」の、最も簡単だと思われる“光らせ方”を説明、アップしてみようと思います~。

ステップ①「準備」
まずは、用意が必要です。
用意するものは、
d0024.jpg

左から、付属した“ペーパー付き”「オリカ許チョさん」、カッターマット、その上に左から両面テープ、定規、デザインナイフ&カッター、スリープです。


ステップ②「白地作り」
 ②では白地「光らせたくない部分」をつくります。
 実際のSRのカードなどを見ていただければと思いますが、キャラクターは光っておりません。まずはコレを作ります。

 普段なら、マスキングをして、スプレーで…などやるのですが、今回はもっと簡単で安全でミスの少ないやり方を考えました!

↓ペーパーの左上をご覧下さいませ。 
d0025.jpg

お気づきになるかと思いますが、これが許チョさんの白地(光らせたくない部分)になってます。
 
それをカッターナイフやデザインナイフで切り抜いていきます。
d0026.jpg

と、言った感じで黒線を切っていただければ白地が完成です。
※ミスった時のためにペーパーのコピーを取っておくと良いと思います~。

 白地をカードに裏からあわせます。 
d0027.jpg

表にして見たりしてずれていないのを確認たりしてあわせたら、「両面テープ」を3~5mm四方に小さくちぎり、2.3箇所に付け、“ずれない”ように貼り付けます。
 顔など目の行く部分は避け、許チョさんであれば、色の濃い鉄球や槍の部分の2箇所などが良いでしょう。 
 ずれないようにするのが目的なので、両面テープは小さくてOK、大きいと表から目立ってしまったり、貼り間違えた時に剥がせなくなってしまうので注意です。


ステップ③「光るシート」
 次は光るシートを作ります。

 ここでは、ホログラムシートが買えない人のために、極身近なものを使っての光らせ方にしてみました。
 ジャン↓ 
d0031.jpg

 はい、カードのピローケースですw。
 普段は捨ててしまうこれの裏側が結構光ります。
 ピローケースを、綺麗に空け、カードを取り出します。

 カードより少し“大きめ”に切り出します。
d0032.jpg

 そして、オリカの下に重ねると、もう完成が見えてきたことでしょう。


ステップ④「カッティング」 

 オリカと光るシートを「両面テープ」で“ずれない”ように固定しましたら“余分な部分”をカッティングします。
 両面テープは白地貼り付けの時と同様に“ずれなければ良い”ので、小さく切ったものを2箇所程度でOKです。

 余分な部分というのは、「ココ」の部分です。
d0029.jpg

 OHPシートの透明な部分が残っています。

 このままではスリープに入らないので切り離します。
d0033.jpg

 定規でよく押さえて、光るシートと一緒に切りそろえます。
 一度で切ろうとせずに、軽い力で数回同じリズムで切ると綺麗に切れると思います。
 慣れない方は光るシートとオリカを貼る前に、別々に切っても良いかもしれません。

ステップ⑤「完成」
スリープに入れて完成です! 
d0034.jpg

ピローケースでも結構光るものですw。ドキドキ学園くらいは光りますw。

 あと、コミケでのオリカ三種にも、ペーパーの白地が使用できます!
(オリカ「まったり趙雲」ペーパー右上) 
(オリカ「甘ちゃん」ペーパー右下)
(オリカ「メイド喫茶呂姫」ペーパー左下)
是非光らせてみてください~。

 実際の大戦のカードは裏面読み取なので重ねればオリカプレイ出来ます!!
 初めは少し照れますがw。


と、言った感じでしたが、どうでしたでしょうか~。
 ホログラムシートなどを使ったやり方や、マスキングでのやり方などもまた記事にしたいな~と思います。

 他、質問などがもしありましたらコメントにでもいただければと思います~。
No.497 / オリカ製作 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
| BLOG TOP |

プロフィール

Author:りゅういんじじくうまる
性別:♂
現在ブログ凍結&ゲーム引退中
階級:大尉証6
(大戦1は4品、大戦2は徳11が最高到達)
メインIC:「許チョ×イク」(許チョイク専用)
サブIC:「龍院寺時空丸」(色々使う)
★プレイスタイル:「許チョイク」と
「玄妙なる反計」をこよなく愛す。
許チョ、イク、郭嘉ともに姿を変えた現在、「許チョイクデッキ」なるものは亡く、このブログでの「許チョ×イク」とは、許チョさんと荀さんが一緒のデッキにいるということを指します。
★メインデッキ:
 ○新R許チョ
 ○R荀
 ●SR曹操
 ●楽進
 ●蔡瑁きゅん
◆軍師筆頭:司馬懿
“許チョ×イク~そうそう~” デッキ。
大戦2稼動初めから使っている“メインデッキ”の覇者求。
大戦3にて程じぃから蔡瑁きゅんになりましたw。
★四コマ、イラスト製作
作画:紙、0.3㎜シャープペン2B
他消しゴムものさし等補助的な物
加工:スキャナー、ソフトは写真店
水彩画にはまり中。
以上
★同人サークル名
「こちです」

FC2カウンター

CopyRight 2006 許チョ×イク~そうそう~ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。